熟成ベーコン旨し!

投稿日:
Print Recipe
熟成ベーコン旨し!
今回はベーコンに挑戦しました。 基本的な塩漬は変わらずですが、その後パプリカパウダーで旨味を注入すると共に少々の熟成期間を経て燻製する手順です。 れて、どんな味になるのか楽しみですねぇ。
下準備 2 weeks
調理 4 Hr
所用時間 2 週間
分量
材料
下準備 2 weeks
調理 4 Hr
所用時間 2 週間
分量
材料
作り方
  1. 今回は脂の少ないバラ肉が手に入ったので、ベーコンを作ってみることにしました。 個人的に脂が多いベーコンは過熱しないと食べられない(食べたくない)ので・・・ でも十分にオイリーです。www
  2. 今回はドライなのでスパイスをすり鉢で粉にします。
  3. そこに塩、砂糖、ハイミー、硝酸塩を混ぜ!
  4. お肉にまんべんなく擦り込みます。
  5. すぐに水が出てくるのでさっさと真空パックし、冷蔵庫で一週間水抜き&熟成期間をとります。
  6. 1週間だいぶ水が出てきています。
  7. 軽く表面を洗い、一晩ピチットシートで脱水。
  8. パプリカパウダーをくまなく擦り込み!
  9. 再度真空パックしてもう一週間熟成。
  10. 塩抜き3時間
  11. ピチットシートで一晩脱水。
  12. ここは色々やり方があるようです。 私が持っているスモーカーは、火にかけないタイプなので、中の温度が40度以上になりません。 70度くらいまで上がり温燻できるのであれば、暖気2時間スモーク2時間で完成になるそうです。 今回は桜チップで2時間燻製(ほぼ冷燻)。 どのみち香り付けなので、本格的なものではありません。
  13. 桜チップの香りがいい感じ!
  14. 三度真空パックして、70度で2時間茹でます。
  15. パックを開いて余分な脂を拭き取れば、いい感じになっていますね。
  16. 今回は二等分しますので半分からバッサリ! いい色だと思います。 脂肪もプリップリ♪です!!
  17. 四度真空パックにして味をなじませます。 この段階で150gほど減量しています。天使の取り分としては、多いんではないですか!
  18. 半日寝かせたベーコンをスライスにしてみました。 塩加減は辛くないくらいにできましたね。
  19. フライパンで炒めてカリカリベーコンの完成。 炒めると塩味が濃くなりますので、ちょうど良い加減です。 旨い!
  20. 自作シリーズバーガーを作ります。 もちろんベーコンエッグバーガー!! ベーコンは完全にカリカリにしない方がいいですね。
  21. バンズが手に入らなかったので今回もマフィンで代用。 Costcoの辛いソースをパンに塗り、レタスとベーコン、目玉焼きを乗せたら完成! めっちゃ旨いですねぇ。
  22. バンズを手に入れたので再チャレンジ! 厚めに切ったベーコンで作った贅沢なベーコンエッグバーガーです。 もちろんこれも旨い!
レシピのメモ

ハムの時は市販の方が美味しいと思いましたが、ベーコンに関しては一発目から市販(安いの)上をいく旨さに作れて嬉しいです。但しコストでは完全に負けていますが・・・

燻製の香ばしい香りと、ほのかな甘い香り(脂のようですね)が食欲をかき立てます。

焼かずに食べたら旨味を実感!また脂も美味しくできています。
うまみ成分とパプリカパウダーの効果かもしれません。
塩、砂糖、パプリカパウダーだけなんですけど、上品に味付けしたような感じに仕上がっていました。
市販のものでここまでうまいと感じたものはありませんでした。
1か月熟成させたらもっと旨くなるんだろうなぁ・・・

このレシピを共有する