New york deli 風コンビーフサンド

投稿日:
Print Recipe
ニューヨークの定番 コンビーフサンド
今回は米国の定番コンビーフサンド(new york deli-style ってうんだって)を二種類の調理コンビーフで作ってみました。 とってもおいしいサンドウィッチですよ。
下準備 7
調理 10
所用時間 7
分量
4
材料
下準備 7
調理 10
所用時間 7
分量
4
材料
作り方
  1. 前回と同じ手順で塩と砂糖とスパイスをひと煮立ちさせ、ジップロックで冷蔵庫で熟成させます。
  2. 今回は肉に旨味を追加するため、浸け終る日にドライトマトを戻しておきます。
  3. ドライトマトと3時間煮込んで、軟らかくなったr火から下して冷まします。
  4. 冷えたらコンビーフを鍋から取り出して、冷蔵庫で落ち着かせましょう。
  5. 塩漬け肉の半分をハニーマスタード焼きにします。 肉はレシピ通りだと「少し」塩抜きします。 鍋に水と肉を入れ、沸騰させたら3-4分煮て塩分を取ってから取り出し、アルミホイルの上でハニーマスタードをかけて準備します。
  6. 180度に予熱したオーブンにアルミホイルにくるんだコンビーフを2時間ほど焼きます。 このさいに、アルミホイルは底面以外肉に付けないようにふわっと囲みます。
  7. 一度アルミ箔を広げて、肉に焼き色を付けます。 このとき目を離すと真っ黒に焦げてしまいますので気を付けて。 焼きあがったらオーブンから取り出して冷やし、冷蔵庫で保管します。
調理
  1. 煮た方のコンビーフを取り出し、適当な厚さにスライスします。 軟らかければ3-4㎜程度の厚みでもいいでしょう。
  2. 焼いた方のコンビーフを取り出し、適当な厚さにスライスします。 結構硬めですので2㎜程度がよいでしょう。 結構しょっぱいです!
  3. キャベツを千切りにし、チーズ、マスタード、ハニーマスタード、ライムギパン、ピクルスを準備します。
  4. パンは煮込んだコンビーフ用にマスタードを両面に塗り、焼いたコンビーフ用にはハニーマスタードを両面に塗りこみます。
  5. 煮たのと焼いたのは同じ作りです。 熱したフライパンに、コンビーフを並べ、その上にキャベツを盛り、更にその上にスライスチーズを必要枚数乗せます。 少量の水をフライパンに流し込み、蓋をして蒸し焼きにします。
  6. 水が飛んでチーズが溶けたらパンで挟んで半分にカットします。
  7. こちらも同じ
  8. お皿に盛り付けて完成!
レシピのメモ

今回の煮込んだ方のお肉は、ドライトマトの旨味が入って非常においしくできました。
肉質もジューシーになりましたので、やはり煮込み料理は冷やして味を浸み込ませないとダメですね。
但し、今回は中鍋ではなく小鍋で作ったため、塩抜きが足りずにちょっとしっぱかったです。

一方ハニーマスタード焼きの方は、芳醇な香り漂い凄く食欲をそそりましたが、肉自体はかなり固く、塩抜きが殆どできていないため肉だけ食べらタかなりしょっぱかったです。
ただ、サンドウィッチにしたとき、タップリのハニーマスタードとキャベツが塩辛さを感じさせなくしていました。次回はしっかり塩抜きしないとと思いました。

このレシピを共有する