シニガンスープ コンビーフヴァージョン

フィリピン料理であるシニガンスープといえば、魚、鳥、豚、牛などいろんな肉で作るようですが、コンビーフを入れて作るのも定番らしいです。
ということで、クノールのSinigang sa Sampalok Mix Original 40gをamazonで仕入れて作ってみました。

コンビーフのドライカレー

コンビーフの味が染み込んだドライカレーが夏にピッタリ!
発汗作用を促します。
今回のドライカレーはかなり辛いですよ。

コンビーフスープのパエリア

再利用コーナーです。
今回はコンビーフスープを使ってパエリアを作ってみました。
私が使う塩抜き兼加熱用のスープにはドライトマトをふんだんに使って、コンビーフに旨味を詰め込んでいますので、当然トマトに含まれる大量のアミノ酸と、コンビーフのイノシン酸のダブル旨味スープになっています。当然コンビーフの塩分と、香り付のスパイスも入った万能スープなので、これを使わない手はありません。
ということで、今回はこのスープを使って魚介!?のパエリアを作ってみました。

コンビーフとキャベツ煮ミニミニサイズ

今回はモモ肉で作ってみました。
部位としてはしっかり感が欲しいときはモモで、柔らか感が欲しいときはバラが良いと思います。
芽キャベツやMiniオニオン、Miniキャロットなどで作ってみました。

朝食の定番!コンビーフハッシュ!

各国の高級ホテルの朝食でもコンビーフハッシュが出されているようです。
米国では9月27日がコンビーフハッシュデイだって!
 
コンビーフの残りや端の方やばらけた部分も美味しくいただくためのコンビーフハッシュを作ってみます。
色々なサイトを見てみると前日の残りを使った朝食の定番の様な感じですね。

New york deli 風コンビーフサンド

今回は米国の定番コンビーフサンド(new york deli-style ってうんだって)を二種類の調理コンビーフで作ってみました。
とってもおいしいサンドウィッチですよ。

アイリッシュ風コンビーフとキャベツ

アイルランド風コンビーフとキャベツを作ってみました。
ナショナルコンビーフ&キャベツデイは3月17日です。

今回は、モモ肉を使いましたが、出来上がりを見て脂分が少ないで硬かったら薄切りがを勧めします。
とても牛肉の味が濃い料理に仕上がっています。